ワールドチャンピオンシップ人気デッキとその対策

今回のデュエルリンクス新イベント
World championship 2019
正直序盤から強いデッキわんさかきますね。

今回の流行りのデッキを自分なりに分析してして対策立ててみましたので、参考にしてみてください!



  • レッドアイズ


ストラクチャーデッキの導入で倒しても倒しても湧き出てくる見た目のこともあいまって若干ゴキのように感じるデッキです。攻撃力の低さは、海馬のスキル粉砕でカバー出来るし、展開ができるのであっという間に高レベルが揃い、場を制圧されてしまいます。さらに、このレッドアイズスラッシュドラゴンは相手の場を対象とするカードは全て無効にされてしまう、出されると厄介なカードです。

対策

まず刺さるのがこのカードです。出せれば問題なく相手の場は制圧できます。今回レッドアイズ率が高いのであえてこのカードを主軸としたデッキで挑むのもありかもしれません。
スラッシュドラゴンは対象を取らなければいいので、分断の壁など全体に効果を及ぼすカードであれば対処できます。



  • メタファイズ

最新パックで登場した、光、幻龍族という固定属性があるカードです。自身を除外することで発動する効果が特徴です。除外するということで墓地にはいかないため墓地で発動する効果を無効にするカードは通用しません。レベルや攻撃力も高く、専用魔法カードでは相手の攻撃力を下げるカードもあり非常に厄介です。こちらもスキル粉砕でさらに攻撃力を増してくるため、時間を与えてしまうと修正できなくなります。

対策

速効性のあるワンキルデッキで対策しましょう。
メタファイズは除外して次のターンに出現してくるので、効果はワンクッション置く形になりますブルーアイズや、アンティークなどで先に高レベモンスターを並べ場面を制圧すると良いでしょう。

  • E・HERO

    こちらもストラクチャーデッキの導入で鬼のような展開が可能になりました。特に上記のネオスフュージョンはデッキから融合素材を出せるという非常に使いやすいカードです。さらに無限の可能性が広がった感じですね。融合素材も特定のカードではない融合モンスターが多くなりました。他のカードとも相性が良いためデッキを構成しやすいことも特徴です。

対策
攻撃力の低さ
E・HEROはその展開力は凄まじいですが、攻撃力が低いため上記のデッキにはやや劣ります。攻撃力の高いカードを展開し場面を制圧しましょう。



以上が今回流行るであろうデッキの対策でした。ぼくもまだまだビギナーの域ですがなんとかレベルあげて行きたいと思います!!

ゲームと酒と料理とアニメと映画が好きな、ソロハンターです。好きなゲームはモンスターハンター、キングダムハーツ。 夕ご飯を作りながらのむ本麒麟を一日の楽しみにしている主夫です。
投稿を作成しました 21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る